スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ なぜニュージーランドには限られたモデルしかないのか ☆

  • 2013/08/13(火) 10:54:27

こんにちは。ニュージーランド・クラシックの 村東 みやこ です。


日本から自分の好きな車を購入して、ニュージーランドに持って来たい!


と言うお客様のお手伝いも承っております。



a_20130813073236772.jpg


最近到着しました一台です。


日本からニュージーランドへは
月平均6000台前後の普通乗用車が輸入されていますが
どうしても輸入される車種のチョイス幅と言うのが限られてしまいます。


例えば、私たち中古車業者がトヨタのハイエースを輸入したい!
と思っても、日本国内や諸外国の需要も高いため
オークションでは、日本国内の中古車業者との競り合いになってしまうのです。
で、値段で負けてしまうんです・・・


そうなってしまうと
ニュージーランドのマーケットでも販売しやすい価格帯のモデル
を探すしかないということになります。


それで、どの業者も同じようなモデルを輸入してしまうと言う状況に陥ってしまうんですね。
結局エンドユーザーは、その限られた車種の中から車両を購入する
と言う流れになります。


最近では、エンドユーザー自身で希望するモデルを日本で購入して
手間のかかる輸送を当社にご依頼頂くパターンが増えて来ています。


カーライフにどんなこだわりがあるのか。

実用性を重視したいとか

きになるモデルがあるのか

1台目の車なのか、セカンドカーなのか

誰を乗せたいのか。恋人とか、家族とか。荷物とか。

それぞれの条件で車の購入方法が変わりますね。


お車の引っ越しについてのお問い合わせはこちらから
nzclassic_20130624140241.jpg 

今日もらんきんぐ参加中
応援クリックありがとうゴザイマス
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ほんと、そうだねえ。がんばってるね。お疲れ様~。最近、ハイエースだけじゃなくて小さいトラックとかクライストチャーチでは人気だね。あのPaul Kellyでさえ小型トラック輸入してた。

  • 投稿者: まささん
  • 2013/08/14(水) 23:18:26
  • [編集]

attn:まささん

まささん、いつもお世話になってます☆

クライストチャーチの復興に必要だろう、と狙ってトラック類を輸入する業者が増えているようです。
凶と出るか、吉と出るか。ギャンブル感が否めません。

  • 投稿者: 村東 みやこ
  • 2013/08/16(金) 12:10:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。