スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 個人輸入を決める理由とは? ☆

  • 2015/07/21(火) 21:38:17

こんにちは。マイアックスコーポレーションの 村東 みやこ です。
今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)


日本から、直接ご自身で車を持って来られる理由は色々あります。


絶対このモデルで、この色で、この装備があるものがいいけれど
そんな希望を全てクリアする1台が
ニュージーランドでは見つからない。


日本に信頼できる購入先が居る。
または家族が安く譲ってくれると言っている。


日本で愛車を持っているものの
国内の買取りセンターへ行っても値段がつかないから
それなら今住んでいるニュージーランドへ持って来よう。

などなど。


今回は、一番後に挙げた例、
愛車を持って来られたいと言うご依頼でした。

無題 


しかも永住権を取得されたばかりで
全ての条件を満たしておられたので
車両と輸入にかかるGST(税金15%)が免除。
通常市場価格(又は申告金額)100万円の車の場合
15万円を税金で支払わないといけないので
この免税は大きいです。
その上排気ガス規制も適合しなくていい1台でした。


ニュージーランド在住の日本人にとっては
自国からの車の輸入って
そんなに高い壁ではないので良いですね。


オークション代行・輸入についてはこちらからどうぞ。
お問合せボタン 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。