スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ NZ向け!中古車投資用輸入の心得 ☆

  • 2015/09/13(日) 15:00:05

こんにちは。マイアックスコーポレーションの 村東 みやこ です。
今日は当ブログにお立ち寄り頂き、誠に有難うございます:)


昨日、無事納車が完了致しました。

IMG_9012.jpg 


有難うございました!


今回は、投資目的で輸入された一台でした。
ニュージーランドの中古車業界は、年々とても厳しくはなっているものの
方法によっては、未だチャンスはあると思います。
100%個人的意見です。


投資目的で輸入ご希望の場合は

①  仕入車両の選択が大切です。

車種によっては、人気、不人気は勿論のこと、ニュージーランド市場での値段が下がりやすいモデルなども存在します。値段が下がりにくい車両を選ぶのはリスク回避の基本です。


② 輸送費用と準備費用を把握しておくことも大切です。

手元に車両が到着したら、事前に見積もったものより大幅に費用が掛かってしまった、と言うのは本当に良くある話です。何にどれくらいかかるのか、細かくチェックしておくことが必要です。


③ ニュージーランド国内のあらゆる規制を知っておけばもう完璧です。

以前より、このブログでも何度か取り上げていますが、ニュージーランドのボーダーチェック、輸入車検は正解基準と比べてとても厳しいです。日本では事故車でない車両でも、こちらで事故車認定を受け、修理を強いられる場合が非常に多いです。この辺りは、独自の判断が難しいとは思うのですが、一つの情報として頭に置いておかれた方が確実です。


投資用輸入についてのお問い合わせはこちらから。
nzclassic_201407301725148c2.jpg 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。